スカルプDポーテシャンプーは抜けが気になる女性におすすめ!

女性のスカルプケアに着目して開発されたスカルプDポーテシャンプー。

 

薄毛治療クリニックとして評価の高い「AACクリニック銀座」院長の浜中聡子先生との共同で開発されたようで、抜けが気になる女性にピッタリのシャンプーに仕上がっています。

 

スカルプDポーテシャンプーは、

  • ボリュームが気になる方向けの「ボリューム」
  • 乾燥が気になる方向けの「モイスト」

の2つの種類が用意されているので、自分の頭皮状況を判断して選べるのが◎

 

今回私は、実際に両方のシャンプーを使ってみましたが、その洗い心地はとても満足できました^^

 

個人的には、頭皮の乾燥による突っ張りや痒みが気になるので、モイストが合っているように思います。

 

スカルプケアに気を付けているならぜひ使っておきたい1本に仕上がっていますよ。

 

スカルプDポーテシャンプー1

 

スカルプDポーテ「ボリューム」「モイスト」を実際に使ってみました

 

今回は、スカルプDポーテボリュームシャンプーとスカルプDポーテモイストシャンプーの両方を実際に使ってみたので、その感想をご紹介していきますね。

 

どっちの方が良いのか?ということについても、私が使った感想を交えながらご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

スカルプDポーテボリュームシャンプーを使った感想

 

 

まずはスカルプDポーテ「ボリューム」シャンプーの感想からご紹介します。

 

シャンプーテクスチャは、トロッとしていて泡立てやすいタイプになっています。

 

香りは、爽やかなローズっぽい香りで私は好きな香りでした^^

 

女性向けのスカルプケアシャンプーは、香りはほとんどしなかったり、エタノール系の香りが強いものもありますが、スカルプDポーテシャンプーは、香りもしっかりとあるのが◎

 

特に私のように、「スカルプケアと香りを両立したい」なんてわがままな女性にはピッタリ!

 

 

2プッシュほど手に取って泡立ててみましたが、泡立ちは文句なし。

 

写真の通り、とてもモコモコできめ細かい泡が立つので気持ちよく洗うことができます。

 

スカルプDポーテシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分だけを配合しているので、泡立ちが良いからと言って余計な成分は含まれていないので安心できます。

 

アミノ酸系シャンプーは一般的に、泡立ちが少ないイメージがありますが、これだけ泡立てば問題ありません。

 

実際にシャンプーしてみましたが、ノンシリコンにも関わらず、キシキシ感はゼロ。

 

洗い流した後も、しっとりと気持ちよかったですよ。

 

こちらのシャンプーは、「ボリューム」という名前がついている通り、ドライ後はふんわりとしたのが印象的です。

 

ボリュームシャンプーは年々増えていますが、その中でも使いやすさは◎

 

ボリュームが気になる…という場合は一度使ってみる価値があるシャンプーに仕上がっていましたよ。

 

スカルプDポーテ「ボリューム」シャンプー1

 

スカルプDポーテモイストシャンプーを使った感想

 

 

続いては、乾燥が気になる方向けのモイストを使った感想です。

 

モイストシャンプーも、テクスチャはトロッとしていて泡立ちが良さそうな感じ。

 

香りもほとんど一緒で、私個人的にはとても好きな香りです^^

 

 

こちらも2プッシュほど手に取って泡立ててみましたが、写真の通りすごい泡立ち。

 

先ほど使ったボリュームよりも、泡自体がもっちりしている印象を受けました。泡のきめ細かさは、モイストの方が高級感があって贅沢な気持ちになれます。

 

モイストシャンプーも、ノンシリコン処方になっていますが、まったくキシキシすることはありません。

 

ドライ後は、気持ちパサパサ感が落ち着いたような仕上がりに。

 

普段、ヘアカラーやヘアアイロンなどを使ってダメージヘアが気になる場合は、モイストの方が良いと思います。

 

シャンプーだけでこれだけしっとりと仕上がるので、トリートメントと合わせて使えば、乾燥やダメージによるバシバシもかなり落ち着くはず。

 

バシバシ髪、パサパサ髪で悩んでいるならモイストがお勧めです^^

 

スカルプDポーテ「モイスト」シャンプー1

 

スカルプDポーテシャンプーと他のシャンプーとの違い

 

 

薄毛治療クリニックの院長との共同開発

 

スカルプDシリーズは、薄毛治療クリニックの先生方と共同開発しているのは有名なお話しですよね。

 

今回の、スカルプDポーテシャンプーは、女性のための薄毛治療クリニックで人気のAACクリニック銀座院長の浜中聡子院長との共同で開発されているようです。

 

このように、医師と共同開発しているというのは、他のシャンプーとの大きな違いですよね。

 

ちなみにですが、私は浜中聡子先生の著書が読みやすくて好きなので、いくつか実際に買って読んでいます。

 

抜けや薄いが気になる場合、一緒に一読しておくことをお勧めします!

 

頭皮のタイプ・髪質別に自分に合ったものを選べる

 

今回実際に使った通り、スカルプDポーテシャンプーは、頭皮・髪質別に2種類が用意されています。

 

シャンプー選びの際に、頭皮のタイプや髪質に合ったものを選ぶことは効い本柱の基本。

 

他の人の評価が良くても、自分の頭皮・髪質に合っていないと意味ないですからね。

 

スカルプDポーテシャンプーは、2種類から自分に合ったものを選ぶるのは◎

 

先ほどもお伝えした通り、

  • モイスト…乾燥やダメージヘアが気になる方向け
  • ボリューム…ボリュームが気になる方向け

という感じで、それぞれ選んでみることをお勧めします。

 

スカルプDポーテ「ボリューム」シャンプー1